Event is FINISHED

「村で生きる」を考える

Description

本日はUSTREAM放送も行います。

http://ustre.am/19Myp からご覧ください。


とうとう当日となりました。

直前にご覧になった方は直接でも結構です、会場にお越しください。

(人数確認のため、事前にこちらのページよりお申し込みいただけるとありがたいです。)

よろしくお願いします。

(2/1 大越元(日本仕事百貨 編集長))

-----

こんにちは。

みなさんはどこで働き、暮らしていきますか?

100年後には人口が6,000万人になる予想もあるなか、生活する場所を選ぶ時代に入っていると思います。

そのときに大切なことは、アクセスや地価といった条件はもちろんだけれど。「自分の手で地域をつくっていけるか」「その土地に愛着が持てるか」といったことじゃないでしょうか。

自然に囲まれ、暮らしと仕事の距離が近い“村”だからこその可能性もあるはず。

一言で言えば、ものごとがシンプルに考えられる。だからこそ小さくはじめられるように思います。

※今回は「奈良県吉野郡・川上村」における求人連動型の企画です。

現在日本仕事百貨では、2本の求人を実施しています。

「“水源地の村”を観光でつなぐ”」

「自分の居場所は自分でつくる」


読んで興味を持ったみんなで、まずは話し合ってみませんか。
記事にも登場する6人の移住者たちと考えていきましょう。


タイムテーブル

開場17:40

開始18:00

終了21:00


プログラム

・移住者とともに考える「いま、村で生きる」

・村での仕事づくりを体験してみるワークショップ

・川上村の料理をつまみながら聞いてみる「正直どうですか?」


ゲスト

○川上村地域おこし協力隊

横堀美穂/鳥居由佳/村山祐理/村上航

○川上村役場

大辻孝則



参加費

1,000円(川上料理・1ドリンクつき)
川上村の料理を食べ、飲みながらの会です。


川上村特設・求人ページ

12月〜2月の間、日本仕事百貨では継続的に川上村を特集していきます。

あわせてこちらもご覧ください。

「山に生かされる、村で生きる」

http://shigoto100.com/column/kawakami-column


面積の95%を森林が占めるこの村。自然に生かされる一方、仕事を自分でつくっていくことが必要になります。

ふつうに考えたら大変なことかもしれません。

けれど、現地に行くと「ここだから」という可能性も感じます。

ある人はこう言いました。

「みんな変わろうとして、大変な時期だと思う。でも、それは30年後を見据えた“いま”の厳しさなのかもしれないですよね。」

静かな週末の夜、じっくりと考えてみましょう。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-02-01 08:48:12
More updates
Sat Feb 1, 2014
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費(川上料理・1ドリンクつき) ¥1,000
Venue Address
大阪府大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル 1F奥 Japan
Organizer
日本仕事百貨
1,198 Followers
Attendees
15 / 30